氷屋の想い

理念

今や、付け合せのネギ・ゴマでさえ産地にこだわり、
食品の衛生管理や農薬の有無に大きな関心が寄せられる時代。
食材にアツいこだわりを持った飲食店も世の中に数多く存在します。

そんな中、店を訪れるお客様の全員が
ほぼ100%口にする食材があるのをご存知でしょうか?

それは、氷です。
来店時のお冷やに始まり、チューハイ、カクテルから食後のデザートまで…。
お客様が必ず口にする食材であるにも関わらず、
その品質にこだわるお店はほぼありません。
便利な自動製氷機から出てくる水道水の固まりで済ましているのが実情です。

いま、われわれが知っていただきたいのは、
製氷機の氷というのは、カルキなど不純物が入っているのはもちろん、
製氷機内部で雑菌が繁殖している可能性が非常に高いということです。
商品の半分を占める氷が、不純物たっぷりの水道水の固まりで良いのでしょうか?

私たちの扱う氷は、日本各地の「銘水」と呼ばれる地方の厳選したきれいな水を使用し、
衛生管理の行き届いた確かな製氷工場で作った、高品質で美味しい氷です。
氷を食品として扱うため、ISOを取得。
日本で初めて本格的に氷の美味しさ・衛生・品質管理に取り組みます。

本当に美味しい氷は、食材の味を邪魔しません。
それどころか、口触りやのど越しに違いを生み出します。

透明で、思わず口に含みたくなる氷。
清潔で、安心して口にできる氷。
純粋で、記憶にしっかりと残る氷。

川久商店は、高品質の食材として、安全な氷を皆様のもとへお届けします。

▲ ページの先頭へ